問い合わせ ログイン
秘書BOTつきのオフィスツール
"
"
"
Hignullのトライアルを開始 (1カ月無料)
1000円 2000円 ユーザー1名あたり、月額
万能型のタスク管理を実現。かんばん、課題管理表、SNSビュー、ガントチャート、スクラムなど 様々な形式をサポートします。
予約管理機能を活用し社外の人や採用候補者との時間の調整にかかる時間を90%以上削減します。
チームの情報をフォーラム機能で蓄積しましょう。様々な形式のフォーラムでそれぞれの組織に最も適した方法での情報共有を実現します。
(※フォーラムは現在ベータ版です。)
ボタンを押すことにより私はHignullのプライバシーポリシーと利用規約に同意します。
プライバシーポリシー 利用規約
カレンダー機能の特徴

Hignullは競合と比べて業務を大幅に改善できる機能が多くあります。カレンダー機能では特に空き時間検索が便利です。 会議の調整などを一瞬で行えます。

カレンダーの機能 Hignull 競合
地図連携
乗換案内 ×
出欠の管理
空き時間検索 ×
コメント機能 ×
各予定の出欠の管理ができます。秘書BOTが出欠を訊いてくれるので登録が簡単で運用コストがかかりません。

コメント機能を使用すると各予定の議事録を簡単に記録できます。WordやExcelで記録した議事録は探すのが大変です。 Hignullなら商談の前に前回の打ち合わせの確認をHignullで行えるので確認が容易です。

歓迎会や勉強会などのイベントの開催日を決めるための日程の調整機能もあります。 複数の日程の候補からメンバーに出欠可否を登録してもらい多くの人が参加可能な日を調整できます。

タスク管理機能の特徴

Hignullのタスク管理は用途に応じてタスクを一覧で見ることができるよう、様々なビューを備えています。 競合のサービスはアドインを入れないといけなかったり、そもそも欲しいビューがない製品もあります。

タスク管理の機能 Hignull 競合
かんばん
課題管理表
コメント一覧
ガントチャート
孫タスク
担当別
年間カレンダー ×
最初はかんばんの利用からスタートするのが簡単です。各自のタスクを共有しチームで仕事ができるようにしていきます。

Excelで課題管理表をメールでやりとりして管理している会社も多いと思います。それらをHignullで代用することも可能です。 WEBでいつでもどこからでもタスクの進捗を管理できます。

タスクごとにコメントがつけられます。タスクに関する疑問や連絡などをコメントでやりとりし、円滑にチームで仕事を進められます。

WBSや工程表などのビューでタスクを見たいときにはガントチャートが活用できます。 建築系の業務やコンサルの提案報告など各工程の進捗を管理したい場合に適しています。

ガントチャートを使用していると各工程の子タスクや孫タスクを登録して作業を細分化して管理する必要が出てきます。 競合には孫タスクの登録ができないものもありますが、Hignullでは孫タスクはもちろんさらに階層化してタスクを管理することが可能です。

管理職の人が部下の負荷を適切に管理しやすいように担当別ビューもあります。 各メンバーに割り当てたタスクの量を確認しながらプロジェクトを進めていけます。

TVや制作業界向けに年間カレンダー形式のビューもあります。普段見慣れたビューでタスクを管理できます。

予約管理機能の特徴

Hignullには予約管理業務を本当に細かい部分まで改善できる機能があります。

予約管理の機能 Hignull 競合
様々な設定
移動時間の考慮
複数の設定の管理 ×
複数人の空き時間 ×
指定した時間枠のみ ×
Hignullでは予約を登録してもらう際に前後の予定の最寄り駅が表示されます。 競合のサービスでは空いている時間しか表示されません。 場所が表示されない場合、登録してもらった予定の場所が後ろの予定の場所から遠くて再度調整が必要になったりします。

予約の時間枠をどう相手に提示するか様々な設定が可能です。曜日ごとの時間帯、仮予約or即予約、確保する時間の長さ、 開始する時間の幅などありとあらゆる設定が可能です。

予約の種類によって上記の設定が異なる場合があります。例えば仕事の打ち合わせは昼間ですが、会食の調整は夜になります。 Hignullでは複数のカレンダー設定を持つことができます。競合のサービスでは1つしか持てないものが多いです。

打ち合わせの調整をするときにこちらのメンバーが複数参加する場合があります。 競合のサービスではあくまで自分のみの予定の空き時間を知らせることしかできず、複数人の時点で旧来のメールでの時間のやりとりを選択せざるを得ません。 Hignullでは複数人の空き時間を相手に提示できるので簡単に調整が可能です。

経営者や部長職などの場合、あまり予定が空いてるのを見せたくないという状況もあります。 Hignullでは指定した時間枠のみ相手に提示することができ安心して活用できます。

秘書BOTで簡単登録

FacebookメッセンジャーやLINEなどといったツールで秘書BOTが使用可能となります。 使い慣れた操作感で簡単にタスクの登録や締切の確認などを行うことが出来ます。 チームで使う時には自分にタスクが追加されたときや、タスクにコメントが追加されたときなど設定したタイミングで秘書BOTがお知らせしてくれます。 秘書BOTを使用することでプロジェクトのアクティブ率を上げることが出来ます。

タスクを特に管理していない人もHignullで締切日を入力して管理するようにしてみましょう。 秘書BOTが締切のあるタスクをお知らせしてくれるのでうっかりタスクを忘れてしまったといったことを防止できます。

タスクの登録も秘書BOTから行えます。 ログインしてタスク登録画面へ移動して…といった形だと登録が面倒でそのうち使わなくなったりしますが、秘書BOTに話しかけ る形ですぐに登録できるので移動中の電車の中などでも簡単に登録でき少ない手間でタスクの管理ができるようになります。
組織の生産性を上げる

タスク管理を適切に運用すると組織の生産性向上と人の成長を促し、結果として強い組織が出来上がります。
チームの全てのメンバーが
・成果を明確に定義
・納期をしっかり確認
・仕事を細部まで分割
・優先順位を適切に判断
・早めの相談
・前例を活用
して動くようになると会社のパフォーマンスは劇的に改善します。

詳しくはこちら
かんばんでタスクを共有

かんばん機能でタスクを共有し進捗を管理できます。
・自分のタスクをPCのモニターに付箋で管理している
・ホワイトボードにチームのタスクを付箋で管理している
などの人はHignullのかんばん機能を利用すると便利です。

PCのモニターやホワイトボードはその場所に行かないと確認でき ませんが、HignullはWEBなのでいつでもどこでも最新の情報が確認できます。

コメント機能でコミュニケーション

タスクごとにコメントをやりとりして情報を共有できます。 タスクの管理をメールでのやりとりでしているところも多いと思いますが、メールだと他の情報に埋もれたり複数の内容の会話になったりしてやりとりの経緯の把握がしづらい一面があります。

Hignullのタスクへのコメント機能を利用することで各タスクごとでコメントが整理されるので何に対しての話なのか把握がしやすくなります。

ガントチャートで進捗管理

タスクを工程で管理したい場合、Hignullのガントチャートが便利です。 タスクの開始日と終了日を入力することでガントチャートが作成され、各工程の進捗を見ながらプロジェクトを管理できます。

タスクは親タスク子タスク孫タスクと階層を作ることもできます。
年間カレンダーで予定を把握

タスクを数か月単位で表示して見たい場合、Hignullの年間カレンダー表示が便利です。 タスクを年間カレンダーのように俯瞰でき、プロジェクトスケジュールを容易に把握することができます。

タスクをドラッグ&ドロップでスケジュール変更することもできます。
ダッシュボードで状況を可視化

プロジェクトごとのタスクの推移をみることが出来ます。
・タスクの総数
・各進捗ごとのタスク数
・未完了タスクの推移
・タスクの完了実績
・プロジェクト全体、担当別、個人ごとのタスク数

プロジェクトの進捗を数字でとらえることで遅延などが発生してないかを一目で知ることが出来ます。 また個人にタスクが集中しすぎてないかなどの負荷管理も行うことが出来ます。
Hignullのトライアルを開始 (1カ月無料)
1000円 2000円 ユーザー1名あたり、月額
万能型のタスク管理を実現。かんばん、課題管理表、SNSビュー、ガントチャート、スクラムなど 様々な形式をサポートします。
予約管理機能を活用し社外の人や採用候補者との時間の調整にかかる時間を90%以上削減します。
チームの情報をフォーラム機能で蓄積しましょう。様々な形式のフォーラムでそれぞれの組織に最も適した方法での情報共有を実現します。
(※フォーラムは現在ベータ版です。)
ボタンを押すことにより私はHignullのプライバシーポリシーと利用規約に同意します。
プライバシーポリシー 利用規約
ロード